日常は小説より奇なり

とある大学生が140字におさまらないことをアウトプットする感じのノリ

ぱっとしないウィスコンシン州のぱっとしない紹介

最近友達からのあだ名がニンジャに定着しがちなだいちです。

今回は留学先の州について紹介します。

 

現在僕が留学生活をしているのは、ウィスコンシン州という場所です。

「どこやねんそれ聞いたことないわ」

と思ったそこあなた。

それもそのはず、クッソど田舎です。

 地図で見ると…

f:id:astro_daichi:20161013143925p:plain

パッとしなさの極み。

位置的にもはやカナダやし、大阪人に言わす「高槻はもはや京都」的な位置ですね(例えセンス無さの極み)。

五大湖に面した中西部最北州であり、現地の友達曰くビールとチーズが有名らしいです。

ウィスコンシン州はかなりフットボールがアツい州で、州東北部のグリーンベイに本拠地を置くグリーンベイ・パッカーズというフットボールチームがあります。

このパッカーズというチームですが、あらゆる点においてアメリカでも最も激アツのチームで、ウィスコンシン州のどこにいってもユニフォームを着たおっさんや綺麗なお姉さんがいっぱいいます。

アメリカのフットボール熱がわかるパッカーズのアツさはまた後日別の投稿で。

気候に関しては、現在10月ですが、すでにパーカーなしでは日中でも寒く指先がジンジンしたり、雨の降った日や夜、早朝などはすでに凍えるような寒さになることもあります。

僕は8月10日にウィスコンシンに降り立ちましたが、大阪のクソ暑い夏から一転、かなり涼しいカラッとした夏でした。

日本よりも気候の変動が激しく、いきなり天候が崩れ夜から早朝にかけて雷雨になったりすることがちょいちょいあります。

冬が本格化すると寒い時はマイナス20℃以下にもなるそうで、コンクリートジャングル大阪で育った僕は果たして行きて帰国できるのか、今から不安でなりません。

 

と、まぁフットボール以外はパッとしないウィスコンシン州のパッとしない紹介でした。

次は留学先大学の紹介をしようと思います。

【今日の一言】

アメリカ人ナイキの靴履きすぎ(ブーメラン)

広告を非表示にする